novatec
NOVATECは、1971年10月にハブメーカーとして誕生したJOY industrialがその前身です。 多くのブランドやメーカーにハブを供給し、その技術力は高く評価されてきました。 ハイエンド商品の独自ブランドとして1989年にNOVATECを設立。ISO9001の認証を受け、 その高い技術力と商品力によって国内外の数多くの製品セイヒンがアワードを受賞してきました。 2003年にはTPS(トヨタ生産システム)を導入し、2004年には高い技術力をもつ企業グループ集団であるA-Teamのメンバーにもなっています。 2003年にNOVATACの開発したカーボンホイルは、年間で最も優れた革新的製品を表彰するTBEA(台湾自転車輸出協会)の最優秀製品として、世界中から高い評価を受けています。
安定した品質
品質を重視した作業工程(TPS)と熟練工、そして品質管理の徹底から、バラツキの無いホイルが誕生します。 各ホイルには、テンションバランスのチェック、センター・上下・左右の誤差を0.2〜0.3mm以下であるという製品検査合格証がついています。 またスペアのニップル&スポークも同梱されています。 ハンドメイドならではの精度です。
高い耐久性
独自に設計された、シールドベアリングハブ、サピム社のニップルとステンレススポーク、 独自の基準で設計されたカーボンリムとアルミリムは高い耐久性を誇ります。
滑らかな回転
出荷前に、全ての商品はホイルバランスをチェックし、完璧な精度でチューンされます。 ですから、一日の製造数は、30セット以下です。2008富士ヒルクライムで優勝した クリス・リンタマン選手もホイルを絶賛しています。是非、類まれなスムーズさを体感してみてください。
●製品開発は、より高いパフォーマンスを得る為にプロ選手によってテストされます。単に、製品開発部門や品質管理のみならず、プロ選手達との直接のコミュニケーションから、求められる性能やデザインが決定されます。
4in1システムとは…
<サポートチーム&ライダー>
・東京ヴェルディ
トライアスロンチーム
・ニールプライド・ナンシンスバルサイクリングチーム
・和光機器・タムラクラブ